使う人の気持を考えてものを作るって本当に大切ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供の靴下を買って、関心しました。

この靴下、名前を書けるようになっています。

靴下

ほんと、探してみると分かるんですが、靴下に名前が書けるものって全然ないんです。
今までは書くところがないので・・
* 白い靴下ならそのままなまえペンで書いてしまう
* 名前シールを貼る
* 名前っぽく縫う(笑)

っというかんじですね。ペンで書けるのは白色の靴下だけですし、名前シールはすぐはがれちゃう、なかなか難しい問題でした。

この靴下を考えた人は、本当に使う人の立場に立ってものを作れる素晴らしい人だと思います。

たかが靴下、されど靴下です。保育園などではよく靴下を脱ぎますし、よく無くします。ペンで書いてもすぐ消えてしまうからです。  
でもこの靴下なら大丈夫。白い布地部分は名前を書きやすく、消えにくくなっています。

西松屋で売っています。しかも安いです! 私もこういう心遣いができるようになりたい!
こういった心遣いができるお店ならまた買いたいと思います!

スポンサーリンク

フォローする