行ってきました!戦国・ザ・リアル at 大阪城

スポンサーリンク
スポンサーリンク

明日は真田丸の最終回ですね。
昨日16日から始まった戦国・ザ・リアル行ってきました!

行ってきた体験をもとに効率よく楽しめちゃう方法を共有したいと思います。

一番近い駅は、地下鉄谷町四丁目です

会場は、大阪城 西の丸庭園です。天守閣ではないので圧倒的に地下鉄谷町四丁目の駅から歩くのが早いですよ!

ただし、帰りは会場の入り口とは違う反対側からの退出となるので、帰りは行きの時より時間がかかるので注意しましょう

帰りは天満橋の方が近いです
dsc_0059

会場に入ると以降外に出ても再入場できません!

チケットを見せて会場に入ってしまうと、外に出る事はできません、他に大阪城を見たいなど用事がある場合はそちらを先に済ませましょう。
会場内には、 トイレもあります 、楽市楽座で食事や飲み物も買えますので、安心して入場できます。
グッズ購入や楽市楽座を楽しみたいなら少なくとも 開演の1時間前には入場 しましょう。
私はPM5:30開演の初回公演を見るためにPM3:30から会場に入りました。
空いていてグッズもゆっくり見る事ができたし、楽市楽座も楽しめます。
それに数少ない椅子に座って開場まで待つこともできますよ。
ショーが開催される会場への入場はPM4:45分からです、それまでは楽市楽座の広場まで入る事ができます。

12月一杯はUSJの年パスもっていると500円のお食事券がもらえます。

この券は、楽市楽座でも使えますが、USJパークないでも来年3月末まで使用できます。
年パス+チケットで500円分もらえるので、家族四人で年パス+チケットだと2000円分帰ってきます
dsc_0098

楽市楽座はユニバにしては価格がリーズナブル、どれも1000円しませし、とっても美味しいですよ!

おやきとお団子をいただきました、おやきはおやつ感覚でサクッといただけますし、お団子は結構なボリュームがあって美味しかったです。
お金の単位は両です(笑)、商売の街大阪をイメージしていてお店の呼び込みも面白いので見て回るだけでも楽しめます。

dsc_0074

dsc_0079

dsc_0099

グッズを買いたいなら公演開始前に買っておきましょう

公演終了後が混雑しすぎて買い物できません。

グッズの値段はパーク並です。だいたい2500円とかがザラでした。
オススメはブランケット(2500円)です。会場は夜だしかなり寒くなります、ブランケットを持参していましたがグッズ売り場で売っているブランケットも購入しました。
一つで大人と子供二人のひざ掛けとしても使えますし、裏起毛なのでかなり暖かいので絶対オススメです。
dsc_0091

戦国・ザ・リアルは、ミュージカルです!

どんなんかなぁ〜と思っていましたが、なんとミュージカルでした!
公演は撮影禁止なのでカメラやビデオは使用できません

公演終了間際の舞台挨拶の時は写真撮影が解禁されるようです。撮影したい方は周りのスタッフに確認されるといいですよ

私は今回、前から2列目の真ん中で鑑賞する事ができました、ショーを楽しむならいい席ですが、プロジェクションマッピングを楽しむなら真ん中あたりの席が良いと思います。
前過ぎると大阪城の下半分が見切れてしまいます。メインはショーですが、後ろで繰り広げられるプロジェクションマッピングも魅力です。

ショーはものすごく楽しめましたが、ハプニングもありました。
以下少しネタバレを含むので何も知りたくない方は読まないでください

まだ二日目なので起こったハプニングだと思いますが、幸村と家康が戦うシーンでなんと幸村の刀が鞘に入っておらず、何も持っていない手で刀を振り回して家康と戦っていました。
途中から腰の鞘を無理やり外して、鞘を刀に見立てて戦っていましたが、見ているお客さんも一緒にざわざわして、ある意味貴重な体験でした(笑)
刀がないと成立しないシーンなので、鞘を刀代わりにするしかなかったのだと思います、家康も刀を持っていることにして演技されていたので、見ていてちょっと滑稽でした。

ショーもカッコよく、プロジェクションマッピングも綺麗です。もちろん花火もあってものすごく楽しめますよ!!是非体験してみてください!当日のチケット販売もありますよ!また、チケットはUSJのパーク入場口手前の団体売り場でも購入可能なようです、パークで買ってそのまま電車で行くのもいいですね!