[Price Checker]手動検策の使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Price Checkerの手動検策について説明します。

アドレスバーのアイコン小さいので手動検策気づきにくいですよね。
自動検索ではうまく検索できなかったり、多くのサイトから検索したい場合に、手動検索はとても便利です。
うまく使ってオトクな商品を見つけて下さい。

検索したい商品を開きます。

しばらくするとアドレスバーの右の方にPrice Checkerのアイコンが表示されます。
2015-03-25_06h10_53

クリックすると手動検策画面が開きます。

商品のページから自動的にキーワードやバーコードの情報が設定されるので、不要な単語などを削除してから[キーワード検索]や[商品コード検策]をクリックします。
2015-03-25_21h46_30

様々なショッピングサイトから検索したい場合は、[検索対象サイト]を開くと検索対象を指定できます。

2015-03-25_21h49_58

[検索履歴]から手動検索の履歴の閲覧や再検索が簡単に行えます。以前の最安値商品からショッピングに移動することも可能です。

2015-03-25_21h58_46

いつもは少数のショッピングサイトで自動検索、本当に買いたい商品はじっくりすべてのサイトから手動検策するなど便利につかってオトクな商品を見つけて下さい。