絵心のないあなたでも簡単!素人にも描けるアイコン作成法-その3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は、Price Checkerを動かしている技術の使い方や同じようなツールを実装したい個人で開発者に向けての連載です。
TAG:Price Checkerを支える技術

前回からの続きです。

内枠の作成

白色で内枠を作成します。
作成の仕方は前回と同じ、色だけ白色にします。

white_waku

ポケット部分を作成

長方形と半円を組み合わせてポケットを作成します。

長方形は簡単ですね。
chouhoukei

円ツールを選択して、弧として描きます。
maru

幅は長方形と合わせましょう。

再生マークを作ります。

先ほどの長方形と半円をくっつけておきます。

再生マークは三角形です。
三角形などの多角形は、星形ツールで描きます。

sankaku

色などを調整したら完成です。

アイコンとして使用するためにエクスポートします。
ファイルメニューから「ビットマップにエクスポート」を選択します。
出力したいアイコンサイズに応じて幅と高さを調整します。
export

Inkscapeは色々なサイズにエクスポートしても綺麗に出力できるので便利ですよ。