価格比較ツール Price Checkerをバージョンアップしました。自動検索のON/OFFを切り替えられるようになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自動検索のON/OFFを右クリックメニューやオプションから切り替えできるようになりました。

photo by Marcin Wichary
すいっち

ご要望ありがとうございます!
自動価格比較

Price Checkerのすべての自動検索を一時的にOFFにしたい場合は、「Price Checkerを有効にする」のチェックを外すとどのサイトでも自動検索を実行しなくなります。

また、特定サイトだけを自動検索対象から外すこともできるようになりました。
たとえば、ヤフオク!を閲覧している時にPrice Checkerの自動検索を止めたい場合には、右クリックメニューから「ヤフオク!で自動検索を実行する」のチェックを外すとヤフオク!では、自動検索を実行しなくなります。
現時点では、以下の5つのサイトを個別に切り替えることができます。アマゾン,楽天市場,楽天BOOKS,ヤフーショッピング,ヤフオク!が対象サイトです。

Price Checkerは150以上のサイトで自動検索を行うため、すべてのサイトの個別ON/OFFは手間がかかります。今のところは5つのサイトのみ対応しています、他にも切り替え可能にしてほしいサイトがありましたらご連絡ただければ対応しますので遠慮なくご連絡ください。

自動検索を有効にするには、オプションから設定する、右クリックメニューから再度チェックをつける、アドレスバーのアイコン(↓を参照ください)をクリックすると元通り自動検索に戻ります。

価格比較再開

右クリックメニュー自体の表示をやめる場合もオプションから設定可能です。

オプション

バグ修正

前回対応した、自動で一覧を表示する設定がONの場合、一覧以外の場所でのクリックが反応しない不具合を修正しました。

オプションはこちらから設定可能です。

価格比較ツール Price Checkerのバージョンアップ情報でした。

スポンサーリンク

フォローする