電動鼻水吸引器を買っちゃいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1万円を超える買い物ってやっぱり勇気が必要ですよね?

photo by Tambako The Jaguar
header

2年以上迷いに迷っていた、電動鼻水吸引器を購入しました。

結論からいうと、「もっと早めに買っておけばよかった!!」

image

今まで購入に至らなかった理由

  • 値段が高い(今回2万円超えです)
  • もし、子供が嫌がって使えなかったらどうしよう・・

などなど、購入しない理由が、金額と子供が嫌がったらという理由だけで、
その商品が手元で使えることによるメリットをあまり考えていませんでした。
うちの場合は、下の子が蓄膿症で、まだ5歳と小さいので自分で鼻をかむことができません。
でもって鼻水が喉に降りてきてそのままリバースしてしまう。夜中でも急にゴホッゴホッー>リバース、寝間着やら枕やらがどえらい事になるの繰り返しでした。

そこで今回は、その商品が手元で使える場合にどんなメリットがあるのか考えて、購入するかどうかを判断してみました。

  1. その商品がなければ実現できないことがあるか?
  2. その商品は長期間使えるのか?
  3. その商品を自分は満足に使うことができるのか?

どうですか?ご自身が迷っているアイテムで考えてみてください。

どのような商品にも当てはまると思うのですが、高い商品ってそれが無くても、それに変わる安い商品があったりします。
今回も口で吸うタイプの吸引器、千円ちょっと位のものはよく売っていますし、解決できることは一見おなじ「こどもの鼻水をすいとってあげる」です。
でも、実際は高額商品と安価な商品では出来る内容が違います、クオリティというとわかりやすくなります

口で吸うタイプの吸引器は、ちょっとした風邪の鼻詰まりなら解決できるけど、自分で鼻をかんでもなかなか出にくいようなものには対応できません。
電動タイプだと、簡単にできちゃいます。

みなさんもそうだと思いますが、高い商品を前にすると「やっぱり高いし、安いものとできることは同じだしなぁ」となっちゃいますよね、でもほんとに同じかどうかよく考えてみてください。

例えば、スマホを買うかどうか悩む場合も同じですよね。
家にはPCがあってWEBで情報収集は可能、ガラケーで外でもネットとメールはできる、けれどスマホと比べるとできることのクオリティが違います。
ガラケー用のWEBサイトでは見たい情報が限られるし速度も遅い、スマホだと全然違います。もちろん値段も全然違います。

つまり、どちらを使ってもいいよと、同じものを目の前に並べられた場合に迷わず選ぶであろうものはクオリティが高いってことです。

ニーズがあって、迷う理由が金額なら買うべきです。

だって、それがあったほうが絶対にいいんですから。

今回我が家で買ったのは以下の商品です。もし、子供の鼻詰まりで困っているならポッチちゃいましょう。

電動鼻水吸引器 パワースマイル KS-700 【レビュー2000件キャンペーン!】《当日出荷可》《送料・代引手数料無料》鼻水吸引機(電動鼻水吸引)
電動鼻水吸引器 パワースマイル KS-700 【レビュー2000件キャンペーン!】《当日出荷可》《送料・代引手数料無料》鼻水吸引機(電動鼻水吸引)

一緒に、「鼻水吸引用オリーブ管(1本)」を買うといいですよ。耳鼻科で使っているのと同じ「ガラス」管で、吸えているのがすごく良く見えます。
image

使用感、最高です。

今回も風邪と相まってかなりひどい鼻詰まりで届く前日の夜はリバースパニックだったのですが、届いた日からはもう、スースーって寝てます。ほんとよかった、大切に使おう。

スポンサーリンク

フォローする